top of page
  • 直美 相沢

目を肥やす場所

久しぶりに、Bunkamuraのル・シネマで、映画鑑賞。「スペンサー ダイアナの決意」。


最近はもっぱら、Netflix、Amazonプライム、U-NEXTでのオンライン鑑賞でした。しかし、この映画は、映画館で観たいという思いもあり、いざ渋谷へ。


そしてやっぱり、映画館は素晴らしかった^ ^

なんですかね。

あの暗闇。そして、幕が開く瞬間。日常と遮断されて、さあ、この世界に飛び込むぞという緊張感。そこに集まった知らない者同士が、一つの物語を共有する。

始まってしまえば、音も違う。床のきしみや、車のエンジン音、声も。体で感じる。やっぱり家とは違う。

Netflixは、テレビで観るように作られてるって聞いたことがあるけど、、、

そうじゃない作品は、やっぱり映画館で観るに限りますね。


そして、本題の映画。

とにかく、クリステン・スチュワートが美しかった!表情、動き、話し方、ダイアナがのり移ったかのよう。

さすが日本人のメイクアップアーティストの方が担当しているだけあって、繊細なところまで、お顔がほんとに完璧。アップの場面が結構多かったけど、隙がない!これは、メイクの力も大きかったはず。


内容は、これから観る方もおられると思うので触れませんが、美しい女性を鑑賞して目を肥やすためにも、今すぐ(とにかく)映画館へ足を運ぶことをオススメします^ ^


それにしても、やっぱりいいなー映画館。



bottom of page