• 直美 相沢

「マスク美人」になっていませんか?


マスク生活が当たり前になっている現在。

感染対策には欠かせないものです。

では、マスクの下の顔はどうなっているのか?


きっと多くの人が以前より顔を意識していない状態だと思います。

顔を意識していないというのは、表情を意識していないという意味です。

表情を意識しないという事は顔の筋肉を動かしていないという事。

顔の表情を意識すればするほど、筋肉を動かす事になります。

意識せず動かさなければ、身体同様に筋肉は衰え、

それは顔を下がった印象やまとまりのない印象にする事に繋がります。


今マスクをしていると、見えていないところ、特に顔下半分は隠れているから全く気にしていないという状況だと思います。


「マスク美人」という言葉がありますが、それって目と眉毛だけの止まった顔を見ての印象です。

全体を見ていいに越した事はありません。

外した時に「あれ?なんか違う」という事にならないように、顔下半分にも意識を持つ事が大切です。

顔は全体でバランスを見るべきです。


普段生活の中で、「表情を意識する」事はただでさえ安易ではありません。

でもこれを少しでも続ける事が、顔を整えることに繋がると思います。





2回の閲覧0件のコメント